お知らせ

2011年9月25日

平成23年台風第12号による災害に係る被災中小企業者対策について(中小企業庁)

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成23年台風第12号による激甚災害により被害を受けた三重県熊野市及び紀宝町、奈良県十津川村の中小企業者等に対し、以下の措置を講ずることとする政令等が閣議決定されました。
1.激甚災害法に基づく中小企業支援措置(政令指定)
(1)中小企業信用保険法の特例(災害関係保証)
市町村長等から事業所または主要な事業用資産に係る罹災証明を受けた中小企業者に対して、一般保証とは別枠で保証します。(借入債務の額の100%を保証。実施期限は平成24年3月25日)
(2)小規模企業者等設備導入資金助成法による貸付金等の償還期間の延長
小規模企業者等設備導入資金貸付制度及び小規模企業設備貸与制度について、既往貸付金の償還期間を最大2年延長(7年以内→9年以内)します。
2.政府系中小企業金融機関の災害復旧貸付の金利引下げ(閣議決定)
日本政策金融公庫及び商工組合中央金庫が実施している災害復旧貸付(平成23年9月5日から開始)について、三重県熊野市及び紀宝町、奈良県十津川村の被災中小企業者等を対象に、特段の措置として、0.9%の金利引下げを行います。
平成23年台風第12号により被害を受けた中小企業の皆さまへの特別措置(日本政策金融公庫)【PDFファイル】
平成23年台風第12号による災害に係る被災中小企業者対策について(中小企業庁)