クリーニングニュース

『クリーニングニュース』は、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会(略称:全ク連)が毎月1日に発行している機関誌です。全ク連に所属する47都道府県の組合員が主な読者で、官公庁、県指導センター、全国の消費者センター、大学等にもご購読いただいています。
毎号、時流にあわせたクリーニング業界関連の特集記事をはじめ、各組合の活動等を掲載する「情報ファイル」、「クレーム情報」等のクリーニング技術、販売促進、ファッションや新素材に関する情報など、多彩な情報を掲載しています。「クリーニング業界の最新の話題は?」「こんな問題が起こった時はどう対処したらいい?」といった際には、ぜひクリーニングニュースをご活用ください。

クリーニングニュース概要

発行日:毎月1日
体裁:A4版40ページ・オールマット紙・オフセット印刷
発行部数:1万1,000部

クリーニングニュースに広告を掲載しませんか

クリーニングニュースの読者は組合に加盟している事業経営者です。クリーニング業界随一の発行部数が広告掲載社様のマーケティング、商品やサービスのプロモーション、広報等の後押しをいたします。また、発行元の全ク連は厚生労働省認可のクリーニング業界唯一の法定団体であり、信頼性のある機関誌です。掲載をご検討の際は、お気軽にご相談ください。

お問合せ先

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会 広報担当まで
〒160-0011 東京都新宿区若葉1-5 全国クリーニング会館2階
TEL 03-5362-7201
FAX 03-5362-7207

クリーニングニュース2017年3月号

巻頭折り込みチラシ
2017年春エステーコラボ事業「ムシューダ防虫カバー試供品BOX500名様にプレゼント」

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会がエステー株式会社と行うコラボ事業について2017年春は、衣類を長持ちさせるために重要な2ステップ「1.しまう前のクリーニング」と「2.しまう時のムシューダ(適切な保管)」の啓発にご協力いただける組合員店を募集し、プレゼント企画として抽選で500名に「ムシューダ防虫カバー試供品BOX」を提供します。
応募期間は平成29年3月1日(水)~4月13日(木)で、1組合員あたり1口応募が可能です。本企画の概要はクリーニングニュース2017年3月号に掲載しており、巻頭に挟み込まれた応募用紙に必要事項を記入の上、ファックスにてお申込みください。

第10回日繊ク協交流会議 開催レポート 新JIS取扱い表示に関する各業界の対応

日本繊維製品・クリーニング協議会(角田光雄会長/文化学園大学名誉教授、以下、日繊ク協)は、クリーンライフビジョン21-2016東京展示会の会期中である12月2日(金)に第10回日繊ク協交流会議を東京ビッグサイト会議棟101会議室(東京都江東区)で開催し、120名が参加しました。
同協議会は、クリーニング事故を防止し国民が豊かな衣生活を送るため、クリーニング、アパレル、検査機関、流通など衣類に携わる関係者が集まり課題などを共有する取組みを行っています。1年に一度開催し今回で10回目を迎えた日繊ク協交流会議は講演とパネルディスカッションの2部構成で行い、第1部の講演では平成28年12月1日の新JIS取扱い表示(JIS L 0001)の施行に向け各業界が行ってきた取組みを説明し、続く第2部のパネルディスカッションでは第1部の講演内容をふまえ、今後の課題について意見を交わしました。本特集ではその模様についてお伝えしています。

クリーニングニュース2017年3月号もくじ