クリーニングニュース

『クリーニングニュース』は、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会(略称:全ク連)が毎月1日に発行している機関誌です。全ク連に所属する47都道府県の組合員が主な読者で、官公庁、県指導センター、全国の消費者センター、大学等にもご購読いただいています。
毎号、時流にあわせたクリーニング業界関連の特集記事をはじめ、各組合の活動等を掲載する「情報ファイル」、「クレーム情報」等のクリーニング技術、販売促進、ファッションや新素材に関する情報など、多彩な情報を掲載しています。「クリーニング業界の最新の話題は?」「こんな問題が起こった時はどう対処したらいい?」といった際には、ぜひクリーニングニュースをご活用ください。

クリーニングニュース概要

発行日:毎月1日
体裁:A4版24ページ・オールマット紙・オフセット印刷
発行部数:9,500部

クリーニングニュースに広告を掲載しませんか

クリーニングニュースの読者は組合に加盟している事業経営者です。クリーニング業界随一の発行部数が広告掲載社様のマーケティング、商品やサービスのプロモーション、広報等の後押しをいたします。また、発行元の全ク連は厚生労働省認可のクリーニング業界唯一の法定団体であり、信頼性のある機関誌です。掲載をご検討の際は、お気軽にご相談ください。

お問合せ先

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会 広報担当まで
〒160-0011 東京都新宿区若葉1-5 全国クリーニング会館2階
TEL 03-5362-7201
FAX 03-5362-7207

クリーニングニュース2019年4月号の読みどころ

外国人利用者用 コミュニケーションボード作成
外国語のお客様とクリーニングのやり取りできますか?

 全ク連はこの度、クリーニング店を利用する外国人利用者にむけたカウンター用コミュニケーションツール「コミュニケーションボード」を作成し、今月号とともに組合員の皆様に配布しています。
 これは、日本語の接客フレーズを外国語に翻訳したA4サイズの下敷きで、片面1ページにつき1ヶ国語、合計4ヶ国語で2枚1組となっています。
 本文に掲載の店頭での活用ポイントを参考に、外国語を使用するお客様とのコミュニケーションおよびクリーニングトラブルの防止にお役立てください。

5年ぶり・8度目の改正 [2019~2023年度版] 
改正「クリーニング業の振興指針」
~営業者(クリーニング事業者)に係る項目を中心に~

 クリーニング業の振興指針は、クリーニング業の振興を計画的に推進して公衆衛生の向上と利用者利益の擁護を増進するために、「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律(生衛法)」に基づいて国(厚生労働大臣)が取りまとめる指針で、1982年(昭和57年)に告示され、現在は5年に一度改正されています。
 今般、8度目の改正が行われ、新たに2019~2023年度にむけた指針が3月7日(木)に告示されました。
 振興指針には、衛生、経営、環境、少子高齢化などの社会情勢の変化に対してクリーニング事業者がどのように対応すべきか、5年間にわたる達成目標が示されています。また、この指針には営業者(クリーニング事業者)のみならず、組合・連合会や指導センター、行政等の目標も記されています。
 自店の現状と改正された振興指針を照らし合わせ、社会の変化に適応するための経営改善にお役立てください。

クリーニングニュース4月号目次