クリーニングニュース

 

『クリーニングニュース』は、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会(略称:全ク連)が毎月1日に発行している機関誌です。全ク連に所属する47都道府県の組合員が主な読者で、官公庁、県指導センター、全国の消費者センター、大学等にもご購読いただいています。
毎号、時流にあわせたクリーニング業界関連の特集記事をはじめ、各組合の活動等を掲載する「情報ファイル」、「クレーム情報」等のクリーニング技術、販売促進、ファッションや新素材に関する情報など、多彩な情報を掲載しています。「クリーニング業界の最新の話題は?」「こんな問題が起こった時はどう対処したらいい?」といった際には、ぜひクリーニングニュースをご活用ください。

クリーニングニュース概要

発行日:毎月1日
体裁:A4版24ページ・オールマット紙・オフセット印刷
発行部数:9,500部

クリーニングニュースに広告を掲載しませんか

クリーニングニュースの読者は組合に加盟している事業経営者です。クリーニング業界随一の発行部数が広告掲載社様のマーケティング、商品やサービスのプロモーション、広報等の後押しをいたします。また、発行元の全ク連は厚生労働省認可のクリーニング業界唯一の法定団体であり、信頼性のある機関誌です。掲載をご検討の際は、お気軽にご相談ください。

お問合せ先

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会 広報担当まで
〒160-0011 東京都新宿区若葉1-5 全国クリーニング会館2階
TEL 03-5362-7201
FAX 03-5362-7207

クリーニングニュース2020年4月号の読みどころ

新型コロナウイルス関連情報 対策・支援策について

新型コロナウイルスの流行によりクリーニング業界にも様々な影響が及んでいることを受けて、クリーニング所で行う対策や公的機関および株式会社日本政策金融公庫が実施する融資等の支援策を紹介しています。
・クリーニング所における新型コロナウイルス対策について【第一報】p12(情報ファイル)
・新型コロナウイルス感染症に係る特別貸付のご紹介 表④(裏表紙)

クリーニング師資格制度に関する実態・意識調査 アンケート結果まとまる

クリーニング師資格は国家資格でありクリーニング業を営む上で必要な資格である一方、クリーニング業法でその役割や責務が明確化されておらず、クリーニング師「資格」「役割」「試験」「研修」「名簿」に関して様々な課題があります。
これらを受け全ク連は、有識者およびクリーニング関連団体・企業で構成するクリーニング師資格のあり方に関する調査検討委員会(相澤好治委員長)を立ち上げ、課題の把握・整理を行いクリーニング師資格のあるべき姿について協議を行ってきました。
今月号では同委員会が実施した「クリーニング師資格制度に関する実態・意識調査」について、アンケートの結果を報告します。

群馬県組合主催イベント 時東ぁみ洗濯大好き!!
クリーニング師と語る洗濯と環境アレルギーのセーフ? アウト?開催
140名を超える来場者に家庭洗濯とクリーニング店の活用方法を伝える

群馬県組合では、クリーニング業の社会的使命の推進と需要拡大の両面から、アレルギー対策事業に取り組んでいます。2019年度には消費者むけの小冊子を作成するとともに、組合員で環境アレルギーアドバイザーの資格を持つ塩田忠則氏と、タレントで同じく環境アレルギーアドバイザーの時東ぁみさんによるトークイベントを開催しました。今月号ではトークイベントの模様をご紹介します。

クリーニングニュース4月号目次