クリーニングニュース

 

『クリーニングニュース』は、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会(略称:全ク連)が毎月1日に発行している機関誌です。全ク連に所属する47都道府県の組合員が主な読者で、官公庁、県指導センター、全国の消費者センター、大学等にもご購読いただいています。
毎号、時流にあわせたクリーニング業界関連の特集記事をはじめ、各組合の活動等を掲載する「情報ファイル」、「クレーム情報」等のクリーニング技術、販売促進、ファッションや新素材に関する情報など、多彩な情報を掲載しています。「クリーニング業界の最新の話題は?」「こんな問題が起こった時はどう対処したらいい?」といった際には、ぜひクリーニングニュースをご活用ください。

クリーニングニュース概要

発行日:毎月1日
体裁:A4版24ページ・オールマット紙・オフセット印刷
発行部数:9,500部

クリーニングニュースに広告を掲載しませんか

クリーニングニュースの読者は組合に加盟している事業経営者です。クリーニング業界随一の発行部数が広告掲載社様のマーケティング、商品やサービスのプロモーション、広報等の後押しをいたします。また、発行元の全ク連は厚生労働省認可のクリーニング業界唯一の法定団体であり、信頼性のある機関誌です。掲載をご検討の際は、お気軽にご相談ください。

お問合せ先

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会 広報担当まで
〒160-0011 東京都新宿区若葉1-5 全国クリーニング会館2階
TEL 03-5362-7201
FAX 03-5362-7207

クリーニングニュース2019年12月号の読みどころ

クリーニング業のICT活用促進セミナー(大阪)
全ク連×全協 コラボセミナー2019 景品表示法セミナーダイジェスト紹介

全ク連および公益財団法人全国生活衛生営業指導センターは今年8月~11月にかけて、クリーニング業のICT活用促進セミナー - CLVセミナーセッション2019 - を東京都、大阪府、福岡県で開催しています。
本誌10月号に掲載した東京開催に続き、10月22日(火・祝)~23日(水)にグランキューブ大阪(大阪府大阪市)で行った大阪開催では全ク連と全国クリーニング協議会が共同で主催する全ク連×全協 コラボセミナー2019を同時開催し、クリーニング業における景品表示法の問題や外国人材雇用拡大の現状をテーマとするセミナーを行いました。
特集ではその中から景品表示法セミナーを取り上げ、価格表示を行う際にクリーニング事業者が気を付けるべきポイントを紹介しています。

青年部通信!≪拡大版≫
埼玉県組合青年部が出前授業を開催

中央青年部会では、将来の顧客となる若年層への啓発活動として、出前授業開催のためのサポートや、クリーニングおよび家庭洗濯等の動向やニーズを調べる利用者意識調査を実施しています。
埼玉県組合青年部では、小学校の家庭科の授業の中で出前授業を継続して実施してきましたが、今年度は新たに越谷市立平方中学校の家庭科で出前授業を開催しました。
今月号では、開催に至った経緯や授業の模様を紹介しています。

情報ファイル
「クリーニング専用 ムシューダ防虫カバー」 ファックスによる通信販売を開始

「クリーニング専用 ムシューダ防虫カバー」が従来の資材商経由での販売に加え、11月20日(水)からファックスによる通信販売も開始となります。
p13にFAX専用のオーダーシートを掲載している他、p12にオーダーシートをダウンロードできる通販告知ページのURLを記載しています。また、取扱い資材商が1社増加したことから、全6社を改めて掲載しています。

クリーニングニュース12月号目次