福利厚生/各種保障

クリーニング業界で働く皆さんの生活をサポートするため、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会では「全国生命共済」「火災共助」「災害見舞金」の各制度を設けています。
“万が一の時”全国の組合員同士の助け合いが皆さんに勇気を与えます。

全国生命共済制度

制度内容

・死亡時にご遺族が共済金を受け取ることができます。
・怪我による通院、入院の際にご本人が共済金を受け取ることができます。
・掛け捨てではありません。積立金を脱退時に受け取ることができます。

加入資格

・組合員とその家族、従業員の方で15歳~54歳の方(現在特例で64歳まで)。満了は75歳です。
・加入時に健康である方

掛金

・1Aコースで月額1,000円です。4Aコース(月額4,000円)まであります。
・1Aコース(月額1,000円)を2Aコース(月額2,000円)に変更するなどもできます。

保障内容

月額1,000円の場合・・・保証内容~1Aコース~

1.病気死亡 50万円
2.災害死亡 100万円
3.ケガによる障害共済金 35~5万円
4.ケガによる5日以上の入院共済金 1日750円
5.ケガによる5日以上の通院共済金 1日375円

さらに…
・入院・通院時診断書代 1通につき5,000円
・5歳満了脱退長寿祝金 18,000円
(下図の積立金に加算されます!)
※2Aコースは保証が2倍、3Aは3倍、4Aは4倍になります

積立分と生命保障分 1Aコースの例

そして、積立部分も充実しています。
なお、満了時には積立部分の他にさらに長寿祝金18,000円を贈呈いたします。

加入申込み方法

・所属の各組合までお問い合わせ下さい。
・加入時期は3カ月ごととなっておりますのでご注意下さい。(1月・4月・7月・10月)

火災共助制度

制度内容

・火災共助加入者の店舗や自宅に火災が発生した際に、見舞金を受け取る事ができます。
・1人あたりの拠出金は、1つの火災あたり最高で500円です。ひとりずつの負担はわずかですが、万が一被災された加入者の方は相当な金額が受け取れます。
・火災が発生しなければ、当然のことながら加入者からの拠出は「0」です。

加入資格・加入対象物

・組合員ならどなたでも加入できます。
・組合員の作業所、営業所、ご自宅が対象です。

拠出金
等級 罹災規模 拠出金
1 共助対象物の10割罹災(全焼) 500円
2 共助対象物の7割以上罹災 400円
3 共助対象物の5割以上罹災 300円
4 共助対象物の2割以上罹災 200円
5 共助対象物の2割未満罹災 100円

・罹災規模(火災の程度)で拠出金が変わります。
・左表は1口当たりの拠出金です。

見舞金

・平成22年1月現在の加入者は約4,000名です。見舞金は加入人数×等級別の拠出になります。
・罹災された加入者の方は、所属の組合までお申し出下さい。所定の手続き後に見舞金を受け取ることができます。

加入申込み方法

・所属組合までお問い合わせ下さい。
・加入時に3,000円が必要です(6回分割も可)。

災害見舞金制度

制度内容

・台風、風水害、地震等の自然災害により被災した組合員に対して見舞金をお渡しする制度です。
・被災額に応じて見舞金が支払われます。
・生命共済や火災共助と違い、制度に加入する必要はありません。全組合員が対象となっています。

対象とならない災害

・火災
・人間や動物に関する損害
・物件の損壊または損傷以外の営業上の被災
・30万円未満の被災

見舞金

被災の際の損害規模により、組合員は下記のお見舞金を受け取れます。
・被災損害額 30万円以上50万円未満…見舞金30,000円
・被災損害額 50万円以上100万円未満…見舞金50,000円
・被災損害額 100万円以上…見舞金80,000円

被災の申し出

・所属組合までお願いいたします。
・被災額を正確に把握するため、各自治体が発行する罹災証明書の提出並びに損害調査、査定等の手続きを行ないます。