お知らせ

2012年12月4日

第25回全国ワイシャツ仕上競技大会開催【CLV21情報】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1204clv21-05.jpg

全国10ブロックから選出された代表が厚生労働大臣賞(優勝)をかけて、アイロン技術を競う「全国ワイシャツ仕上競技大会」が大会初日の11月30日にビジョンステージにて開催しました。
厚生労働省健康局生活衛生課・堀川春男課長補佐がご臨席する中、選手たちは18分間の制限時間内に2枚の綿100%のワイシャツをそれぞれ「たたみ」「立体」で仕上げました。
「競技中の態度」「仕上がったワイシャツの乾き具合」「シワ」「商品価値」の4つの観点から厳正に審査された結果、厚生労働大臣賞には関東甲信越ブロック代表の山本孝氏(埼玉県組合)が輝きました。

大会結果

■厚生労働大臣賞
関東甲信越ブロック代表/山本 孝氏(埼玉県組合)
■大会会長賞
神静ブロック代表/渡部 五郎氏(神奈川県組合)
■ビジョン21賞
北海道ブロック代表/本間 利吉氏(北海道組合)
■優秀賞
東北ブロック代表/安田 勝治氏(秋田県組合)
東京ブロック代表/戒能 駿平氏(東京都組合)
東海北陸ブロック代表/江尻 政敏氏(富山県組合)
近畿ブロック代表/羽下 倉司氏(兵庫県組合)
中国ブロック代表/高岡 秀夫氏(山口県組合)
四国ブロック代表/高田 徹氏(愛媛県組合)
九州ブロック代表/兼子 昇剛氏(長崎県組合)
アイロンがけ名人が日本一の称号をかけ真剣勝負を行いました(FNNニュース)