お知らせ

2019年10月2日

クリーニング業のICT活用促進セミナー2019年度情報通信技術活用等特別対策事業 クリーニング業のICT活用促進セミナー
― CLVセミナーセッション2019 ―
大阪開催のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会、および公益財団法人全国生活衛生営業指導センターが主催となり、クリーニング業界のICT化をよりいっそう促進するために、キャッシュレス決済端末や業務効率を上げるPOSレジ等の最新情報を集めた展示会とセミナーを東京・大阪・福岡の3会場にて開催しています。
今回の大阪開催は、10月22日(火・祝)・23日(水)の2日間にわたり、グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)3階イベントホールにて開催します。

CLVセミナーセッション2019

企画意図

本年10月1日の消費税率10%への引上げ後9ヶ月間、キャッシュレス決済における中小規模事業者店舗での消費者に対する5%のポイント還元を行う施策に対し、クリーニング業界全体ではまだまだ遅れているICT(情報通信技術)化促進のための最新情報を発信する場を設ける必要があると考えています。
また、POSレジに関してもICT化の一環と捉え、生産性の向上や顧客管理の効率化、「クリーニング長期間放置品」を解消するキーアイテムとしての積極的な導入推進も併せて、「クリーニング業のICT活用促進セミナー -CLVセミナーセッション2019-」を東京・大阪・福岡の3箇所にて開催しています。
なお、需要拡大、ICTの認知促進・深化を図るため、本企画はセミナー&展示会形式で行います。

開催概要

名称

2019年度情報通信技術活用等特別対策事業
クリーニング業のICT活用促進セミナー ― CLVセミナーセッション2019 ― (大阪開催)

会期

2019年10月22日(火・祝)・23日(水)10:00~17:00

会場

グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)(大阪府大阪市北区中之島5-3-51)https://www.gco.co.jp

入場料

無料(受付時にお名刺をいただきます)

出展規模

17社・22小間

開催目的

  1. 業界全体でのICT分野(キャッシュレス・POSレジ)推進に向けた協力体制の確立
  2. クリーニング業界に対するICT業界からの注目度アップ
  3. POSレジ未導入クリーニング店への導入促進(ICT化)

主催

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会
公益財団法人全国生活衛生営業指導センター

協力

クリーンライフ協会
クリーニング情報ネットワーク協議会
日本クリーニング用洗剤同業会

セ ミ ナ ー プ ロ グ ラ ム

※下記プログラムのテーマ、時間は変更になる場合があります。

10月22日(火・祝)

時間 セミナータイトル 内容
13:30~14:15

キャッシュレス対応で新しく出来る販売促進、A,B,C!!

協力:(株)石井文泉堂

キャッシュレス対応はお済みですか? 加盟店登録はお済みですか?これを行うことで、新規集客や来店対策の手法が全く変わります。また、キャッシュレス対応しないことでお客様に嫌われる危険性があります。

キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店になるポイントやメリット、活用方法について『販促屋さん』の立場から提言します。

14:30~15:00

キャッシュレス消費者還元事業活用について

協力:三井住友カード(株)

10月より開始されたキャッシュレス・消費者還元事業を活用した取組み、および決済システムSquareのご紹介です。

15:15~15:45

キャッシュレス導入によるメリット

協力:(株)クレディセゾン

国内外のキャッシュレス事情の比較をはじめ、キャッシュレス導入による加盟店のメリットを分かりやすくお伝えします。また、国策である「キャッシュレス・消費者還元事業」制度への対応方法や当社の取組みについてご紹介します。

10月23日(水)

時間 セミナータイトル 内容
13:30~14:00

キャッシュレス導入によるメリット

協力:(株)クレディセゾン

国内外のキャッシュレス事情の比較をはじめ、キャッシュレス導入による加盟店のメリットを分かりやすくお伝えします。また、国策である「キャッシュレス・消費者還元事業」制度への対応方法や当社の取組みについてご紹介します。

14:15~15:15

キャッシュレスの現状と今後の方向性
協力:(一社)キャッシュレス推進協議会

キャッシュレス推進協議会は、2018年7月の設立以降、我が国におけるキャッシュレス普及促進に向け、業界横断的な取組みを推進してまいりました。

我が国では、少子高齢化時代を迎え、生活のあらゆる場面において一層の効率化が求められるようになってきています。本セッションでは、クリーニング業界におけるキャッシュレス決済導入の重要性やメリットを再確認し、多様化するキャッシュレス決済の種類や特徴、選定方法を整理した上で、我が国におけるキャッシュレス決済の現状と今後の展望を解説致します。

15:30~16:00

キャッシュレス消費者還元事業活用について

協力:三井住友カード(株)

10月より開始されたキャッシュレス・消費者還元事業を活用した取組み、および決済システムSquareのご紹介です。

出 展 者 一 覧

(10月1日現在、ブース名50音順)

POSレジゾーン 決済事業者ゾーン ICT活用ゾーン
(株)共生社(CASIO)

(株)クレディセゾン

   キャッシュレス

アンドオン(D)と石井文泉堂(A)のコラボ提案

新うけ太郎 (株)ジェイエムエス

ケイビーカンパニー

TERAOKAグループ Times Pay

(株)ダスキン

東京オータス(株) PayPay(株)  

(株)日本ソフトウェア
   システム

(株)三井住友銀行  
(株)ライト Univa Pay  
  楽天ペイ(実店舗決済)  
  (株)りそな銀行  

ICT化促進テーマエリア

ICT導入や導入時に活用できる補助金に関する情報などを、説明パネルの展示で分かりやすく解説します。また、全ク連が作成した「POSレジ早わかりガイド」の冊子を無料配布いたします。

  1. 「POSレジ早わかりガイド」のパネル展示(POSレジ導入にあたっての解説)、冊子配布
  2. 休憩コーナー(Presented by日本クリーニング用洗剤同業会)

同時開催 全ク連×全協 コラボセミナー2019

テーマ① クリーニング業における景品表示法への対応について
講師:弁護士  信岡 登紫子(としこ)先生

今年8月、東北地方のクリーニング事業者が行っていた半額キャンペーンなどを謳ったPRチラシが景品表示法違反に当たるとして、消費者庁が再発防止を求める措置命令を発出しました。
一見すると、クリーニング業界で日常的に使われている宣伝文句のどこに問題があったのか。
もしかしたら、貴店も同じような措置命令が明日にも発出されてしまうリスクを抱えているのかもしれません。
大阪府クリーニング生活衛生同業組合並びに全国クリーニング協議会顧問として、長年クリーニング業界における法律問題に取り組んでおられる信岡登紫子弁護士が詳しく解説します。

テーマ② 外国人材雇用拡大に向けた取り組みの現状と課題
講師:全ク連専務理事  金子 征実

昨年11月末に開催したCLV21-2018東京国際クリーニング総合展示会で公表された、外国人技能実習制度第2号職種への移行、あるいは本年4月に施行された特定技能制度の認可取得など、クリーニング業界における外国人材雇用拡大に向けた取組みは、その後どうなっているのか。
この間における取組み状況と課題、今後の見通しなどについて、クリーニング業外国人材雇用拡大準備室担当の全国クリーニング生活衛生同業組合連合会・金子征実専務理事が経過報告をします。

開催概要

主催

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会/全国クリーニング協議会

日時

令和元年10月22日(火/祝)~23日(水)  各講座の時間帯は現在調整中。

場所

グランキューブ大阪  
22日……1102会議室
23日……1101,1102会議室  
       
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51

定員(予定)

22日…30名、23日…60名(申込先着順)  ※受講料・無料

問い合わせ先

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会 電話:03-5362-7201

全ク連×全協 コラボセミナー2019

その他開催情報

福岡開催

2019年11月26日(火)・27日(水)10:00~17:00

会場

福岡ファッションビル FFBホール(福岡県福岡市博多区博多駅前2-10-19)
http://www.ffb.jp

交通アクセス(福岡ファッションビル FFBホール)

地下鉄「祇園駅」5番出口より徒歩1分
JR「博多駅」博多口より徒歩7分

入場料

無料(受付時にお名刺をいただきます)